Now Loading...

やきとり せんり

やきとり千里

IMGP3020

田んぼ広がるいなほの道沿い ひっそり佇むやきとりの店

姿橋西と大光寺の間の交差点を、石橋から国分寺方面へと抜けていく途中、道沿いにはためくのぼり旗がお店の目印。夜だったら見逃してしまいそうな場所ですが、2013年にOPENしたお店は、宣伝も広告もなしに口コミとリピーターで5年目を迎えました。元々サラリーマンだったご主人が、チェーンの焼き鳥屋さんの経験をきっかけに店をスタート。基本的にテイクアウトのやきとりがメインで、注文が入ってから焼いてくれます。もちろん電話での事前予約もOK!甘くて香ばしい香り漂うやきとりのタレは、千里オリジナルのこだわりのタレ。そのほか店の一角では、近所の農家さんの野菜など手頃なものが並び、ご主人のお母さんと親子で店を切り盛りされています。店の名前の由来を尋ねると、ご自身の名前から取った『重』の字を上下で組み合わせて『千里』にしたのだとか。千里の道も一歩から。ご主人のそんな願いも込められています。

続きを読む
IMGP3020
IMGP3020
住 所329-0513 下野市下大領313-3
電 話初回は店舗にてお尋ねください。
営業時間
11:00〜19:00(注文の受付は18:30まで)
休業日水・木曜日(祝日は営業)
交通アクセス姿橋西と大光寺の間の交差点から車で約3分
駐車場有り
  • もも・皮・つくね・ねぎま・鶏レバー・豚バラ・砂肝・にんにく 全て1本100円(2018.10 現在)

  • ナンコツ 1本150円(2018.10 現在)

    ※夕方16〜18時は混みやすい時間帯のため、事前予約がスムーズです。

やきとり千里

  • IMGP3015

    のぼりがOPENの目印!視界を遮るものは何一つなし。

  • DSC_4151

    店からの眺め。空が広がってのどか。時間の流れがゆっくりに感じます。

  • IMG_1817

    店中に飾られたやきとり提灯は、なんと知人の手作り!ただ夜の提灯が居酒屋と勘違いされることが多いため、今は夜の点灯はしていないそう。

  • DSC_4155

    店先に静かな物音が… 何かと覗けば大きなミドリガメが!名前は見たまま『みどりちゃん』。餌の音でちゃ〜んと顔を出してきます。

  • DSC_4150

    やきとり・野菜の他にも軒先にちょっとした植物苗も並びます。100〜150円のお手頃プライス。

『やきとり千里』をGoogleマップで開く

(2018年10月08日掲載)

友だち追加
HOMEへ